2009年07月30日

付き合い始めは気をつかう

付き合いはじめたときは、何にも思わなかったのに、最近は彼の欠点ばかり目に付くようになってしまいました。好きだから、直して欲しいとは言いにくいですし・・・。これって、単なるマンネリなんでしょうか?

付き合い始めのころは、彼や彼女のことの良いところしか見えていません。

でも、彼や彼女との付き合いが長くなくなり、気持ちが落ち着いてくると、相手の欠点も気になってくるものです。

ここで大切になるのは、コミュニケーションです。

2人の会話の中で、相手の欠点を伝えて、直るように仕向けていかなければなりません。しかし、伝え方は重要です。

ただ、あからさまに、「あなたのココがイヤ!」「そういうところがダメ」と感情的に伝えては、相手のプライドを傷付けてしまい、逆に反発してしまいかねません。

彼の欠点を伝えるときは、彼のプライドを満足させつつ、指摘することが大きなポイントになります。

たとえば、彼のファッションセンスがさえないなぁと思っていたとしても、決して「ちょっとダサいんじゃない!?」なんてストレートに言ってはいけません。

それよりも、デート中にでも、一緒にお店に入って、「これ、すっごく似合ってるよ」「いいんじゃない、すごくカッコイイよ」なんて、褒めながら伝えると、彼もテレながらも、その気になってくれるハズです。

その他についても、同じ。角度をちょっと変えて伝えれば、きっと彼もわかってくれるはずです。

posted by やっぴ at 22:05| Comment(0) | 日記

2009年07月21日

初対面で気をつけたい外見マナー

メル友などに初めて会う人は、最低限の外見マナーを守りましょう。

その外見マナーとは、清潔感ある服装、ナチュラルなメイクなどです。

特に男性は、女性以上に第一印象を大事にしますので、外見、特に服装や髪型はすっごく気をつけていた方がいいと思います。男性も女性も、異性の目を気にしなくなったら終わりですから。

仮に、ここで、男性に悪い印象を与えてしまうと、苦手なタイプとして見られてしまい、恋愛対象から外れてしまいます。外見だけは、普段から気にしておきましょう。

せっかく好印象なのに、厚化粧してしまい嫌われることもあります。派手すぎず、ナチュラルメイクが男性には好まれます。

私の場合、恋愛感情とは関係なしに、好感を持てた人とは、よく話をしますし、逆に苦手な人とは、少し距離を保ったりしています。

好感を持てる人だったら、近くにいても別に気にならないけど、苦手な人だとイヤで仕方がない。絶対ムリって感じ。

でも、第一印象があまり良くなかった男性でも、会っていくうちに、その人の魅力に惚れてしまうことがあります。

けれど、男性は好感を持てる人と苦手な人のボーダーラインは、すっごく厳しい!

第一印象があまり良くなかったために、遠回りな恋愛をしてしまったり、チャンスを逃しまった女性って意外と多いんです。

その人に対するイメージって、すぐには変わらないので、第一印象だけは気を付けておきましょう。

初対面の人とは、まず、どんな人なのか外見である程度判断しますよね。

外見といっても、顔がかわいいとかキレイだけじゃなくて、その人の服装や仕草など、その人から発している雰囲気などのことです。不思議なもので、意外と見た目で、その人の性格や自分に合うかどうかまでわかるものです。

その人の雰囲気というのは、その人の生き方や中身から出ているものだと思いますので、やっぱり、初めて見た印象で恋愛対象になるかならないかが、結構決まっていたりします

posted by やっぴ at 07:25| Comment(45) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月17日

美人は3日で飽きる

女性は、容姿にコンプレックスを持ってしまうと、、自分を卑下してしまいがちです。

確かに容姿は、恋愛においてパロメーターのひとつではありますが、それだけですべてが決まるわけではありません。

というのも、男性は大人になるにつれて、精神的に成熟するとともに、女性と

付き合っていくうちに、”美人は3日で飽きる”ということ学んでいくので、内面に魅力がない女性には、すぐ飽きてしまうからです。

内面を知らないのに、「かわいい」「キレイ」だけで判断して、男性が近寄って来るのは、「エッチ」の対象として見ているだけ。ホントにイイ男性を惹き付ける女性は、外見だけでなく、内面も磨いている女性です。

エッチ目的しか見ていない多くの男性からモテたいのか、それとも、たった一人のイイ男を惹きつけたいのか。

あなたが本当に付き合いたい男性は、どちらか考えれば・・・魅力的な女性とは何か?が見えてくると思います。

自分を卑下してばかりでは、前に進むどころか、人生をマイナスに誘導してしまい、素敵な男性とも縁遠くなってしまいます。もっと、率先して、魅力アップに取り組んでいきましょう。

内面的な魅力は、たくさんの社会経験や恋愛から、「もっと、自分を磨きたい」「キレイになりたい」と感じて、身につけていくものですが、そのスピードは、人によってバラバラです。

魅力的な女性になるスピードためには、物事をポジティブに考えることができるかどうかで決まっていくのです。

時間は無限ではありません。今のうちに身に付けておかなければ、せっかく魅力的な女性に変身しても、すでに年を取りすぎていた…では、非常にもったいないですよね。

人気漫画の「花より男子」のある場面で出てきた、私の好きなフレーズのひとつに『「私なんか…」じゃなくて「私だって…」を使おうよ。』があります。

いつまでも、自分の殻に閉じこもってばかりじゃダメ。

「私だって、いい恋愛ができる」「私だって、もっときれいになる」と思って、行動していけば、きっと、魅力もアップしていくと思いますよ。

posted by やっぴ at 07:37| Comment(0) | 日記

2009年07月14日

メールが二人の距離を縮める

直接、彼と会って2人の距離を縮めていきたいけれど、お互い仕事などの都合で、なかなか会えない…ときってありますよね。

会えないことが続いてしまうと、

「私のことなんてどうでもいいの!?」

「ひょっとしたら、浮気しているかも…」

と、彼を信じていても不安になってしまいます。

一歩間違えてしまうと、心がすれ違ってしまい、別れるキッカケにもなりかねません。

そのようなとき役立ってくれるのが、携帯メール。

電話のようにかけるタイミングを考えることなく、食事を誘いたいとき、想いを伝えたいときに、携帯メールなら、気軽に相手に伝えることができます。これなら、相手に誤解を与えずに、気持ちを繋ぎ止めることができますよね。

posted by やっぴ at 07:39| Comment(0) | 日記

2009年07月13日

告白するタイミング

本当にモテる人というのは、仕事でも、恋愛でも、友達との関係でも、サラッと絶妙のタイミングで行動できるんですよね。

あなたのまわりにも、日頃はあまり目立たないけれど、なぜかモテモテの友達がいるのではないでしょうか?それくらいタイミングって、すっごく大事なんです^^

だから、告白を迷ってばかりいると、彼から「彼女って、いいかも。」と思われている”絶妙なタイミング”を逃してしまいます。。。

…で、そのタイミングなんだけど、一番わかりやすいのは、笑顔と視線。

男性は、好きな人に対して、笑顔になってしまいますし、つい視線で追いかけてしまいます。目安としては、まわりの女性への態度と比べるのではなくて、以前より、あなたに笑顔で接してきたり、視線を追っているようであれば、イイ方向に進んでいると思っていいです。^^

さらに、男性も女性もニガテな人には、あまり側にいて欲しくないので、彼と近い距離でいられるようになったり、彼から話しかけられることが多くなったら、脈ありかも。

後は、勇気を出して告白するのみ。

それでも、男性の態度が曖昧だったら、付き合っても、きっと中途半端な対応しかしてくれないと思うので、次の素敵な男性を探した方がいいです。

posted by やっぴ at 03:27| Comment(0) | 日記

2009年07月12日

アピールが大事

気になる異性と出会ったら、その人のもとに行って、話がしたい、アピールがしたいと思いますよね。

あまり会話をしていないので内面についてはわかりませんが、着ているもの、

身につけているものがどんな感じか、表情や雰囲気はどうかなど、外見を見てみるだけでも、たくさんの情報が詰まっているんですよね。

さらに、相手がどんなふうに人と接しているか、行動しているかまで観察できると、すごく役立ちます。そのような情報が頭にあると、相手のちょっとした行動に「○○○できるなんて、すごいですね」と、軽くほめることができ、好感度をアップさせることができます。

「自分のこと、見てくれているんだ」

ただ、褒めるだけでなく、ちょっとしたことも含めることで、好意も伝えやすく、意識させる可能性も大きいです。

やはり、イイ男性はライバルが多いので、会話ひとつでも、他の人と差別化を図らなければ、彼を意識させることは難しいんですね!

posted by やっぴ at 11:31| Comment(0) | 日記

2009年07月09日

まずは笑顔から

いきなり、無理して会話をすれば、相手にコチラの緊張感が伝わってしまい、すぐに会話がストップしてしまうからです。

だったら、「どうやって話しかけたらればいいの?」と思ってしまいますが、実はとっても便利な言葉があります。それは―”あいさつ”です。

初めて会ったときに限らず、学校や会社でも、朝、すれ違ったときに挨拶をしますよね?

その挨拶で、笑顔で「あはよう!」とか「こんにちは!」と、明るくあいさつをすれば、相手への好感度も上がりますし、うまくいけば、そのまま、楽しく会話をすることもできます。なかには、「もしかして俺に気がある?」って誤解してくれることも。(笑)

合コンや、お見合いパーティなどの初対面の場では、女性はどうしても話しかけられるのを待っているだけの状態になりがちです。それでは、親しくなれなれません。

積極的に自分から笑顔で「こんにちは。」と挨拶するだけでも、好感度がアップするし、そこから会話に繋がっていくので、どんどんチャンスも広がっていきます。

もし話しかけて、相手から何も反応がなかったとしても、「ただ単に興味をもたれなかっただけ。」と思えるし、次に繋げるために、自分磨きに徹することもできます。

たくさんの経験を積んで、いろいろな人と接することに慣れてくると、挨拶をしてから何気ない話をするまでの流れがうまくなって、相手に「もっと話がしたいなぁ」と思わせることもできるハズです。

まずは、挨拶から!みなさんも、是非、試してくださいね。

笑顔であいさつをして、イヤな顔をする人はいないので、実践してみましょう

posted by やっぴ at 23:15| Comment(0) | 日記

2009年07月08日

心のどこかで

「私、人見知りだから、初めて会う人は苦手。」

「たくさん人が集まるパーティはちょっと…。」

「合コンは軽そうだし、辞めとく。」

よく「出会いがない」と言っている人は、交流の機会があったとしても、心のどこかで”出会い”を求めてなかったりするんですよね。

だって、もし、本当に寂しくて「出会いたい」と思っていたら、パーティ、飲み会、合コンなどに積極的に参加するはずですから。

それを何らかの理由をつけて、チャンスを生かしていないのは、実家で暮らしてたりして、出会いがなくても寂しくない、不自由しないからだと思うんです。

このように、交流を避け続けていると、合コンなどの会があったとしても、次第に誘われなくなってしまうし、自分にとって、素敵な男性がどういう人か見る目を養うことができくなってしまいます。

これでは、素敵な恋愛なんて、夢のまた夢になってしまいますよね。

素敵な恋愛をするために「行動」を起こすというのは、決して、いきなり告白したりすることではありません。勇気を出して交流の場に参加することなのです。

posted by やっぴ at 18:33| Comment(0) | 日記

2009年07月07日

七夕の彦星と織姫

昨日は久しぶりに友達と遊んだんだけどのろけ話ばっかりでちょっと悔しかった。 

でも彼氏の友達を紹介してくれるらしいんだけどジャニーズ系らしい。本当かなぁ。

久々に良い出会いが出来そうな予感。 

今日は七夕だし楽しい時間を過ごせる人だったらいいなぁ。

そういえば、メル友から、今日は連絡がないなぁ。

そのうち、メル友と会える日が来るのかな。 七夕の織姫と彦星みたいに!

posted by やっぴ at 04:23| Comment(0) | 日記

2009年07月02日

メル友から恋人へ

メル友から、恋人を作れないかと思ってメル友募集掲示板に登録してみました。

こんな出会い方あるんだなって正直な気持ち思いました。来週にそのメル友さんと会うんですが、楽しみで楽しみで仕方ありません。

メル友をつくったからといって、必ず出会えるとは限らないですが、こうして運良くいい人と出会えるチャンスもあるんです。しかも、メル友であれば、7股でも8股でもOK。一人に絞る必要はないんです。数当たれば、そのうちいい人に当たります。だからぜひ、メル友募集掲示板に登録して、多くの人と友達になってくださいね。

posted by やっぴ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記