2010年05月22日

遠距離の愛を育む

遠距離恋愛で長続きするコツを紹介します。

みなさんは、遠距離恋愛は続かないと思っている人もいるでしょう。

しかし、それは誤解です。遠距離になることによりデメリットも、もちろんありますが、メリットもあるんです。

遠距離により結ばれる愛は本物です。1年くらい遠距離で続くということは本物の愛なのです。本物の愛があるかどうかを見極めるチャンスと思えばいいのです。

下手に本物の愛かどうかわからないうちに結婚してしまうとあとで後悔しますが、こうして遠距離恋愛で本物かどうか見極められるのは、ある意味ラッキーかもしれません。

好きな人とは、できるだけたくさん一緒にいたいし、彼がしていること、考えていることをもっとよく知りたいですよね。

でも、遠距離恋愛になると、普通の恋人同士なら、簡単にできる些細な願いすら、叶えることできなくなってしまいます。

特に 「いつ会えるかわからない」、「会いたいときに会えない」というのが、遠距離恋愛において、いちばん嫌ですよね。不安で仕方がないし、寂しくてつらくなります。

相手からメールや電話がこなかったりすると、すぐに浮気や不倫等、余計なことばかり考えてしまいがちです。

会えないストレスや寂しさから、イライラがどんどん溜まってしまい、連絡が繋がっても、ケンカが絶えなくなってしまう・・・なんてことも。

せっかく、ふたりで頑張っているのに、ケンカばかりでは、とても寂しいですよね。

そのようなことにならないよう「ひとりの時間はどうしてる?」で紹介したように、ひとりの時間をうまく使うようにして、ストレスや寂しさを和らげることが必要です。

posted by やっぴ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38448327

この記事へのトラックバック