2009年08月02日

メル友との上手な割り勘の仕方

メル友の彼がデート代をほとんど出してくれるけど、経済的に大変だから、「あまり負担をかけさせたくない」、「割り勘にしたい」と、メル友の彼のことを思って、提案したつもりが、メル友の彼のプライドを傷付けてしまうこともあります。

だけど、このままにしておくのは申し訳ないし、逆におごってもらうことが、精神的に負担になることもなりかねません

だから、そういうとき、彼のプライドを傷つけないように、「今度、ピクニックに行かない?私、手作りの弁当を持っていくから。」など、コチラからお金のかからないデートに誘うのがおすすめです。

これなら、彼に負担がかからないし、喜んでくれると思います。

プライドを傷つけることもありません。

要は、彼がデート代を払うにしろ、ワリカンにしろ、「おごってやっている」、「おごてもらって当然」という態度では、ダメ。特に、お金は、人の印象をガラッと変えてしまいますから。一応、女性の方も、払うそぶりは見せましょう。そうすると、男性は気持ちよく払ってくれるものです。 もし、女性がおごってもらうのを当たり前のようにふるまうと、男性は気を悪くします。

デート代など、お金の問題は気をつかうけれどど、常に互いを思い合い、心がこもっていれば、きっと、大丈夫。うまくいくはずです!

posted by やっぴ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30997705

この記事へのトラックバック