2010年07月21日

AKB48大島とウエンツ瑛士はメル友から始まった

WaTのウエンツ瑛士とアイドルグループ「AKB48」の大島優子が“親密”交際していることが20日、分かった。その始まりはメル友だった・・・!?

 関係者によると、2人が出会ったのは、今年1月から放送されたテレビ朝日系ドラマ「エンゼルバンク〜転職代理人」。女優の長谷川京子主演のドラマで共演し、親しくなったという。

 その後は、ウエンツ瑛士が、東京・秋葉原にある「AKB48劇場」を訪れ、公演を見るなど仲を深めてきた。7月に代々木第一体育館で行われたコンサートもウエンツは足を運んでいたという。

 2人には共通点も多い。お互い子役からデビュー。ウエンツは4歳の頃から、大島も7歳から芸能活動を開始している。趣味はサッカー。南アW杯でも本紙でそろって勝敗予想を披露している。

 ただし、双方の事務所は、面識があることは認めたものの、交際については否定。AKB48では恋愛は禁止されており、発覚した時点で、厳しい処分が下される。関係者は「恋愛関係はないと思います」と語っている。

AKB48の大島といえば、スノーボードが好きで4歳のころから滑っており、マイボードとマイウェアも持っている。公式サイトのAKB48日誌でもスノーボードを家族と楽しむ様子を動画で公開している。

さらに、高校時代にはバンドを組んでおり、パートはベースであった。ウエンツ瑛士も楽器好きなのでまさにベストカップル。ベストメル友である。

posted by やっぴ at 11:45| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記